サバ缶とボッコちゃん

青魚と短編小説をこよなく愛するコピーライターです。 ブログタイトルは時々変わります。

今日はいくらで何を観る

 

2017年に観た映画は88本(映画館で76本・他は録画等)。

これまででいちばん観た年になりました。

 

なぜこうも映画に行くようになったかというと、

空き時間を埋める方法を他に知らない

ということもありますが、

SNS等で知人の感想が頻繁に目に入ることや、

一回行けば予告を観るしチラシももらってくるしで

好奇心が刺激されてしまうせい。

 

沢山見るとお金もかかるので、

自営で比較的時間が自由になるのをいいことに

*1日映画の日*水曜レディースデー*半券割

*20時以降割引*配給会社の割引デー 等々を駆使。

とにかく定価1800円では観ない!方針で

安く観ることに使命を感じてしまっている今日この頃です。

 

こうなると「観たい一本をどう安く観るか」より

「空き時間に(今から)安く観れるのはどれか」という

行動をとるようになり、本末転倒…

週末は夫と「夫婦50割」でやっと

好きな時間に観たかったものを観る、という。

 

でもですね、

最初の期待値が低いせいかもしれませんが、

安いからと若干渋々観た映画が意外に良くて

感動することも多いのです。

 

自分の好きなものなんて狭くてたかが知れてます。

今年もこの「じゃあ今日はこれしかないよ」に流されつつ、

面白い一本に出会いたいと思っています。

 

(写真は去年「今日はこれしかないよ」で良かった一本:)

f:id:akubikkuri:20180131132051j:plain